自宅でレーザー治療ができる!?ピコレーザーペン試してみた

レーザーでしみを取りたいけど、美容クリニックはハードルが高いと感じている人は多いのではないでしょうか?そんな悩める女子必見!なんと、自宅でレーザー治療を試すことができるアイテムを発見しました☆しかも、最近クリニックで話題の「ピコレーザー」なんです♪ピコレーザーは、お肌に刺激が少なく、しみにも効きやすいと美容クリニックでは人気のレーザー。実際に効果があるのか、早速検証してみました。

ピコレーザーペン試してみた!

用意するもの

NEATCELL「ピコセカンド レーザー ペン」ブルー

やり方

  1. レーザーの強さを調整する
  2. レーザーの速さを調整する
  3. レーザーを打ちたい部位に合わせる
  4. レーザーのスイッチを押しながら、レーザーペンを上下左右に動かす
  5. ※いちばん弱い出力で、腕や足などで試してからはじめてくださいね!

検証期間

1週間に1回で、計2週間試しました。

いざ!ピコレーザーの2週間検証開始!

施術中

ブルーはレーザーの威力が強いので、いちばん弱い出力でも痛みが…。肌から離してレーザー照射し、様子を見ながら進めます。このとき、ペンを一か所にとどめず、上下左右に動かすのがポイント。しみが気になる箇所は念入りにレーザーを照射します。

直後

頬から顎にかけて細かいしみがたくさんあります。照射後は少し赤くなっているようにも見えますが、痛みはなく、このままメイクもできちゃいそうです。初めてということもあり、出力を下げて、あまり痛みが出ないように慎重に照射したからかもしれません。

2週間後

わずか2回照射しただけですが、全体にしみや黒ずみが薄くなってきたように感じます。あと、何よりお肌にツヤが出て、キメが細かくなりました!繰り返すとさらに改善されるのではないかと、期待が高まります。

2週間ピコレーザーペンを試してみた結果

気づいたこと

  • とにかくお肌の調子がよくなり、ツヤやハリがアップする!
  • ファンデーションをあまり使わなくなった
  • 濃いしみは時間がかかりそうだが、確実に効果はありそう♪
  • ニキビにも効果があった

個人的な評価

お手軽度:★★
お肌改善度:★★★★
しみ薄くなる度:★★★

個人的な感想

もともとしみができやすく、顔全体に薄いしみがたくさんあるタイプ。さらにニキビ肌でもあります。レーザーはブルーとレッドの2種類があり、ブルーのほうが強力ですが、レッドのほうが肌の奥深くに届くという性質があります。ブルーはニキビの治療にも使われるので、今回はブルーを購入。ブルーは自宅用とは思えないほど強力で、美容クリニックのレーザーと変わらないのではないかと思います。一回でしみが取れるわけではありませんが、肌全体のトーンが明るくなったり、ツヤやハリが出たりと予想以上の効果があってびっくり! 薄いしみだけでなく濃いしみにも効果があるのか、しばらく続けてみたいと思います★

1万円以下でこの効果はおトク…♡

美容クリニックでは1回2~3万円ほどするピコレーザーの治療が、このお値段でやり放題なのはかなりおトクなのではないでしょうか。さらに顔だけではなく全身に使うことができます。ただし、ブルーはレーザーが強力なので、使用するときは目をしっかりと保護するなど、十分に注意してください。そして、レーザーを当てた後はしっかりと日焼け止めを塗って、紫外線対策をしてくださいね!

Author

りんご
りんごファッションライター
ファッション、美容、旅行が専門のフリーライター。ライターのほか、美肌食マイスターとして、簡単にできる栄養たっぷりのおうちごはんを研究中。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!