顔に塗る抹茶!?『#抹茶de美肌』で目指すはモッチリ透明感☆

抗酸化作用の高いカテキンやビタミンC、ビタミンEなどを豊富に含む、日本が誇る美容食材「抹茶」。内側美容に最適なので、実は筆者も毎日大さじ1杯の抹茶を摂取しています♪そんな筆者が大好きな抹茶美容に、なんとフェイスパックが登場したというから見過ごせない!外側美容にも効果大なのか?さっそく試してみました☆

『抹茶de美肌』パックを試してみた☆

用意するもの

やり方

  • 洗顔後に『抹茶de美肌』を使ってフェイスパックをする

期間

1回

『抹茶de美肌』検証中

商品をチェック

まず、最近このパッケージのパックが多いなという印象です。中身が見えるし使いやすそうです。使った後にフタをキッチリ閉められるのも良いですね。

  • 用量:1回の使用量は『さくらんぼ大』だそう。なので、この内容量なら10回以上、余裕で使えそうです。
  • におい:もっと青臭いのかなと思っていましたが、意外と石鹸に近い良い香りがします。
  • テクスチャー:見た目はもったりしています…が、想像以上に硬い!パッケージを親指で軽く押したくらいではパックが出てきませんでした。

指で押してみてもこの硬さ。最近試したパックの中で、ピカイチの硬さです。

『#抹茶de美肌』を塗ってみた

テクスチャーが硬いので、肌が隠れるように均一に塗るのが少し難しいです。その代わり、このテクスチャーのおかげで、一度肌に塗ったら垂れてくることがなく、塗りながら色々な作業が可能です。匂いは、塗る前は石鹸系の香りに感じたのに、塗った後は独特の香りが。だからといって、毎日嗅ぐ抹茶の粉末の香りでもなく、例えるなら草餅のような香りです。毛穴にもしっかり密着しているようで、合間に毛穴がヒヤッとします。

パック後

10分おいて、落としてみました。…まず、洗い落とすのが結構大変です。少量の水で何回も拭うように洗うと、途中でパックが水を吸ってまるでつきたてのお餅のようになり、肌の上で草餅を練っているような状態になりました。我が家は洗面所が狭く、水の飛び散りが気になったので、シャワーで一気に流したい…だから、今後はお風呂で使おうと思います。

使用感はというと、洗い流す時に肌の汚れをすべて吸着してくれたのか肌の表面はサッパリ・スッキリしています。さらに内側はモチッと潤いが増して、その後化粧水で整えるとモッチモチに♪

また、パック前は少し肌に赤みがあったのですが、刺激を感じることもなく、逆に落ち着いたようです。

個人的な評価

お手軽度:★★★★
効果度:★★★
ズボラ美度:★★★★

個人的な感想

テクスチャーが硬めで落とす時が想像以上に大変でしたが、それ以外は満足です。『透明感』については1回の使用で実感することはできず、しかし保湿やハリが向上したのはすぐに実感出来ました。ただ、香りに少しクセがあるので、好き嫌いは個人差があるかもしれません。肌に塗っている間はピタッと貼り付くような感触で、毛穴の奥の汚れも一緒に取り除いてくれる気がします。垂れてくる心配が無いので、ゆったりと湯船に浸かりながら使いたいです。

塗ってしまえばあとは自由♪

今回試した『抹茶de美肌』は、一度肌に塗ってしまえば行動を制限されることがないので、ズボラさんは気軽に試せると思います。これからの季節は、贅沢にデコルテに伸ばすのも良さそうですね。ただ塗っている最中の姿は、まるでパフォーマンス集団『ブルーマン』の緑色版…。くれぐれもうっかり外出しないようにだけ、ご注意あれ。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!