5秒で解決!ブラシの色移りをリセットする2wayブラシクリーナー♪

そこのズボラちゃん、アイシャドウブラシにパウダーが付いたまま、次の色を付けて色が混ざってしまった経験はありませんか?もちろん筆者はあります!今回は、そんな私たちの救世主かもしれない『2wayブラシクリーナー』を入手しました!ブラシの汚れを洗う時に使うのはもちろんですが、裏側のスポンジは、メイクの途中でパウダーを落とすためのモノなんですって♪

『2wayブラシクリーナー』を使ってみた

グラデーションの配色なら誤魔化せても、コントラストを利かせた配色の時に色が混ざってしまうと仕上がりが最悪なんですよね。ズボラな筆者は、それを分かっているのにティッシュでカラーオフするひと手間が面倒くさいんです。そのため、今回はこの商品の特徴である『パウダー落とし』の面をメインにレポートします。

商品の特徴

2WAYブラシクリーナー ピンク BC01

¥648

※最新の情報は商品ページをご確認ください商品をチェック
www.amazon.co.jp
2WAYブラシクリーナー ブラック BC02

¥648

※最新の情報は商品ページをご確認ください商品をチェック
www.amazon.co.jp

カラーはピンクとブラックの2色展開のようです。表はよく見かけるシリコン製のブラシ洗いで…ん?『ご使用の際は裏のスポンジを外してください』と書いてあります。

…危ない、そのまま使うところでした。しかし、パウダー落としに使う時は、このシリコン製のパーツが落としたパウダーの受け皿になるようなので、一緒に使わないといけないんですね。

使ってみた

せっかくなので濃いグレーとピンクという全然違う色相の2色で試してみましょう。

仕上がりはこんな感じ。パレット上はかなり鮮やかなピンクなのですが、グレーが混ざってくすんでしまいました。

では、パウダー落としを使うとどうなるのか、やってみましょう。

この時点ですでに、ピンクのカラーに向かうブラシの色が全然違いますね。

使用前と使用後を比べると、その差は歴然!ブラシを使用した時の方がピンクの色が鮮やかです。また、使っている時に気づいたのですが、パウダー落としとして使っている時には、表のブラシクリーナーの凸凹が、滑り止めの役割を果たすようです。そのため、卓上に置いてメイクパレットを左手に持ったまま、片手で簡単にパウダーを落とすことが出来ます。

楽しくなったので、調子に乗ってもう1色試してみます。先ほどのピンクのパウダーを落として、次はイエローです。

結果は…

見事、イエローもピンクが混ざらず、全く色相の違う三色が干渉されずに発色出来ました!こんなにキレイに落ちてくれると嬉しくなって、同系色のグラデーションでも使いたくなってしまいます♪

ブラシを洗ってみた

次は、ブラシ洗いを使ってみます。ついでに、パウダー落としの汚れも洗おうと思います。

中性洗剤を使いましたが、とても汚れていたのか泡立ちがイマイチです。ブラシ洗いの専用洗剤の方が良いかもしれませんね。

楽しく洗っている途中、段々とメイクブラシを洗っているのか、パウダー落としをメイクブラシで洗っているのか、分からなくなってきました。が、特に使いにくいポイントもなく、メイクブラシも、クリーナーも全てキレイになったので良しとします。

個人的な感想

パウダー落としは、色移りの無さが感動レベルでした!こんなにキレイに落ちるなら毎回でも使います!ただ、ズボラ的注意ポイントとして、楽しくて何度も何度もパウダーを落としていたら、次第にスポンジの汚れが目立ってきました。このまま洗わなければ、今度はスポンジから色が移ってしまうかも、という不安が。もともと、メイクブラシは頻繁に洗おうと意識するのはズボラにはハードルが高いのですが、このスポンジと底に溜まったパウダーをキレイにすることを目的に、ついでにメイクブラシを洗えば、両方洗えて清潔とキレイな発色が保てそうです。

個人的な評価

お手軽度:★★★★
効果度:★★★
ブラシクリーン度:★★★★★

ズボラでも1つは持っておきたい

今回の『2wayブラシクリーナー』は、ブラシ洗いとしては、なんの問題もなく使えて、パウダー落としとしては超優秀なアイテムでした。いつもパウダーを落とさずに次の色を使っていたズボラちゃんは、パウダー落としを使ったあとには「このアイシャドウってこんな色だったんだ…」なんてことがあるかもしれませんよ。メイクは発色が命、色の違いを実感した筆者は、マストアイテムになる予感です♪

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!