優秀で最強プライス☆注目のセザンヌアイテムをレポート

手軽な価格で買えて、なおかつ使い心地が良いと、幅広い世代から愛用されているセザンヌ。今では試しやすいドラッグストアコスメの代表ブランドのひとつとなっています。筆者もセザンヌの毛筆タイプの「極細アイライナー」を数年愛用しています。580円なのに、1,000円以上の他のアイライナーにひけをとらない使い心地でとても気にいっています。今回は、そんなセザンヌからこの春登場した新アイテムや定番アイテムの新色を中心にレポートしていきます。

ラスティングリップカラーN 新色407

発色が良く落ちにくいと評判のセザンヌのラスティングリップカラーNはなんと480円(税抜)!リップケースのデザインも可愛く、高見えします。そんなラスティングリップカラーNにマットカラーの2色が仲間入りしました。406は青みがかった鮮やかなレッド、407は絶妙な色合いのブラウンレッドです。両方ともはっきりとした色味なのでひと塗りで明るい印象を作れます。

407の色味

ひと塗りでしっかり発色し、滑らかな塗り心地で艶もあります。実際に唇に乗せると、リップスティックの見た目よりも明るい色に感じました。

感想

普段あまり濃いリップは塗らないので、407を塗った直後、浮いているかも?と心配になりましたが、塗ってからしばらくすると意外と肌に馴染んだ感じがします。筆がなくても塗りやすく、ぼかしやすいです。塗った状態で飲食をすると表面の色は落ちますが、食後も唇に色味がしっかり残っていました。唇に残るとコーラルぽい色になり、明るい印象をキープしてくれました。ティントのように乾燥が気になることもなく、ケースの見た目も可愛いのでこれで480円は本当にスゴイ!

シングルカラーアイシャドウ 各400円(税抜)

自分にぴったりな色が選べる単色アイシャドウは各ブランドからも発売されていますが、この春セザンヌからも登場。パールベージュ、ニュアンスピンク、マットレッド、クリアラメの4色展開です。オイル配合のしっとりパウダーがまぶたに密着して艶のある目元に仕上がるんだそう。

筆者は今回のセザンヌのシングルカラーアイシャドウのカラーバリエーションを見て正直、どれを買うかとても迷いました…メインカラーで使用できる色が欲しかったのですがほとんどポイントかベースに使用する色かな?と思ったからです。今回はメインにも使えそうなマットレッドを試してみることにしました。

03マットレッド

シアーな発色で濃さも調節しやすいです。しっとり感はおもったほどなく、サラサラとした使い心地です。

感想

顔立ちによると思いますが、このマットレッドは目尻などにポイント使いすると良いかもしれません。派手になり過ぎない色味なので、普段使いもできそうです。触るとサラッとしているので指に取りにくいのではないかと思いましたが、瞼にのせやすく意外としっかり発色しました。でも、もう少ししっとりした質感の方が、他のアイシャドウともなじませやすく使いやすいかもしれません。

極細アイライナー・新色ブラウンブラック

ウォータープルーフで汗・水に強く、フィルムタイプなのでお湯でオフできる筆タイプのアイライナーです。極細の筆はまつ毛の隙間を埋めるのに最適です。コシがある筆先なので目尻のラインも描きやすいです。この機能性で580円(税抜)の最強プライス!

新色ブラウンブラックの色味

愛用しているブラウンと色の比較をしてみました。ブラウンは赤みが強く、ブラウンブラックは少しアッシュ寄りのブラウンです。発色抜群でラインの太さもコントロールしやすいです。

感想

この極細アイライナーは液垂れなどもせず、長期間安定的に使えるので気に入っています。ブラウンに比べると、より黒目がさりげなく強調された感じがしました。カラーコンタクトに合う色を探している方や、ブラックだと強すぎて、ブラウンだと物足りないという方には試してみる価値があるかと思います。

ワンコインでいつものメイクをアップデートしよう

セザンヌはプチプラコスメですが、シンプルで大人も使用しやすいデザインも嬉しいポイントです。ワンコインで手に入るアイテムもたくさんあるのでいつものメイクにプラスして新しいメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか?

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!