大人気の「ワフードメイド・酒粕パック」を使ってみたら透明感が上がった☆

基礎化粧品にプラスして週に1回は取り入れたいお肌のスペシャルケア。エステに行かずともシートマスクやピーリング洗顔など自宅で手軽にできるアイテムも豊富にあります。そんな数あるセルフケアアイテムの中から、今回はドラッグストアなどで人気の「ワフードメイド・酒粕パック」をチェックしてみました。口コミによると「肌がワントーン明るくなってモチモチになる」と大人気で、品薄状態なんだとか…!早速、日頃ケアをさぼりがちな筆者の肌でトライしていきます☆

ワフードメイド・酒粕パックとは?

ワフードメイド・酒粕パックとは、日本酒を作る時に出る酒粕を素材に使用した、洗い流すタイプのパックです。使い続けることで、オリジナル酒粕エキスがくすみを洗い落とし、透明感のある肌に導いてくれるそう。値段も税抜1,200円とプチプラ価格なので手に取りやすいでしょう。なんでも、酒粕を扱う日本酒職人の手の美しさにヒントを得て作られたパックとのことで、昔ながらの素材がメインと安心して使用できそうです。

使用方法

使用方法は洗顔後、タオルで軽く水気を拭き取り、さくらんぼ大くらいの量を目や口を避けて顔全体に塗り広げます。そのまま5~10分程度置いてから、ぬるま湯で洗い流せばOK。放置時間も10分程度と短めなので、ズボラさんでもお風呂の中でサクッと使えそうです。

ワフードメイド・酒粕パックを使用してみた

テクスチャー

酒粕が含まれていることもあり、テクスチャーはややかためですが、肌に伸ばしやすいです。なんだか豆腐のような、ちょっと美味しそうな見た目です。


におい

酒粕の良い香りがほんのり漂います。爽やかな香りで筆者は好きですが、好き嫌いはあるのではないでしょうか。酒粕のみのにおいも体験したことがあるのですが、このパックはそこまでの強い香りはなく、使いやすいと思います。

手でお試しパック後


試しにまず、手の甲に塗り広げてパックしてみました。10分後洗い流してタオルドライした手です。パック前のくすみが軽減され、ワントーン明るくなりました!

2週間(週に2回)顔に使用してみた感想

使用前の肌状態

筆者は仕事柄、長時間座りっぱなし。血行不良もあるのか、くすみが目立つ不健康な肌です。化粧水と保湿は必ず毎日行いますが最近は早く寝たい気持ちに勝てず、スペシャルケアはサボりがちです。肌自体はもともと白い方なので、くすみを取って透明感をUPしたいところ…。

1回目使用中

塗りやすいので、気になる部分のみなどでも使えます。筆者はくすみの気になる目元や頬を中心に塗りました。さくらんぼ大程度の量を使用しましたが気持ち的にはどんどん塗り重ねたくなり、減りは早いかも…?5分くらい経った頃、乾燥のせいか、少しだけかゆみを感じましたが気にならない程度なので続行しました。

10分後もパックの見た目に大きな変化はありません。洗い流してみるとしっとりしてなめらかな肌になりました。見た目の透明感も少し上がった気がしますが、劇的な変化ではないです。

4回目使用後

週に2回の頻度で、2週間続けてみました。使い続けるほどに使用感に慣れ、酒粕の香りも心地良く、パック中もリラックスできます。計4回使いましたが、元の肌も白い方なので劇的な変化は感じませんでした。でも、使用直後は肌がなめらかになり見た目の透明感もグンとUPするので個人的には満足です。

ワフードメイド・酒粕パックのおすすめ度

ワフードメイド・酒粕パックの個人的なおすすめ度は80%です。実際に使ってみて、1回で透明感がUPするなど見た目にも変化が感じられたので、肌悩みがある方にはおすすめです。使用後は肌にモチモチとした潤いは感じませんでしたが、とくに乾燥もせず、翌朝の肌の調子も良かったです。

使用後の肌のなめらかな触り心地はなんだか新鮮で、他のパックでは感じないものでした!ただ、筆者の場合ですが初回に一瞬かゆみを感じたので、試す際は自分の肌に合うかどうか、まずは手などで試してみてから使用してみるのも良いでしょう。

さいごに:ワフードメイド・酒粕パックで透明感UP!

パック中も垂れてきたりもしないので、ながらで使用しやすく、ズボラさん向きのパックかもしれません。昔ながらの酒粕パワーを借りて、お家で手軽に肌の透明感UPを目指してみるのはいかがでしょうか?

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!