書店で買える美顔器の効果は?『目もとスッキリ美顔器』を試してみた

『美』しい『顔』の機『器』と書いて美顔器。使ってみたい気持ちはある、色々と種類も豊富に販売されているけれど、なにせ、結構お高いんですよね。もし買っても効果を感じられなかったら…いえ、それ以前にズボラ的には早々に飽きてそこら辺を転がる存在になってしまったら…まずは家族からの冷たい視線に耐えられない。そこで、もっとお手頃価格のものから試したいなーと思っていた矢先、なんと本屋さんで美顔器を見つけました!価格はなんと¥1,980(税抜)で『アンチエイジングのプロがすすめる』と大見出しも付いています。ほんとかしら?でも効果があったらちょっと棚ボタな気分…というワケで、さっそく5日間試してみました。

目もとスッキリ美顔器をお試し

用意したのはコレ

やり方

日頃のスキンケアのあとに『目もとスッキリ美顔器』を使ってまぶたをマッサージする。

期間

今回は5日間試しました。

目もとスッキリ美顔器検証中

開封

パッケージを開けると、箱に書いてある『電池別売り』を見落としており、電池がなーい、、という悲しい現実…。仕切り直しです。

本体はコンパクトで、電池を入れていない状態では少し不安になるくらい軽いです。説明書の読み始めに『ヘッドのキャップをとる』と書いてあり、ズボラリアンたるもの、さっそくキャップを無くしたのかと一瞬探してしまいましたが、ちゃっかり別梱包されていました(笑)

【1日目】

ズボラなので、仕切り直しと言ってから電池を確保するのに2週間かかりました…。

さて、電池を入れたのですが、ウンともスンとも…。たまに「ブゥン」とモーターが回る音がするものの、すぐに止まってしまいます。電池が古いのかと他の物に替えてみたんですが、やはり変わらず。もしや、不良品?!検証ここまでか…と、思ったら「センサープレート」のフィルムを剥がして使うようです。

ズボラあるある『説明書をろくに読まず、部屋の中心で壊れたと騒ぐ』でした。反省。ほほぅ。どうやらヘッド部分を肌に付けて、センサープレートに手が触れた時にモーターが作動するようですね。

肌に当ててみると、大きな振動ではなくとても細かい「微動」という感覚ですが、ちゃんと振動を感じることができます。音でいうなら低い音の「ブゥーーン」ではなく、高めの音で「ヴィーーン」ですね。でも…肌にも伝わってきますが同様の振動が手にも伝わってきますね(笑)。手への振動を減らしたいですが、センサープレートを手で触れていないと振動が止まってしまうので…ちょっと悩ましいです。

私は下まぶたをスッキリさせたいので、下まぶたをメインに使ってみます。初日だけではさすがに変化はありません。

【3日目】

初日は、手に伝わる振動が気になっていましたが、3日目にもなるとそれは慣れてきました。肌の状態は…ハッキリ言ってまだよくわかりません。『美容成分の浸透を促す』とのことですが、私が使っている基礎化粧品は、そこまで美容成分が豊富ではないので実感しきれていないのかもしれないですね。

ですが最近、季節柄、目のむくみが気になっていたけれど、先日メイク後に目の周りがスッキリして見えた瞬間がありました。『血行を促進』させてくれるとのことなので、その効果でしょうか?

それにしても本当にコンパクトなので、ポーチにもラクラク収まります。愛用のマスカラよりも小さく、ズボラの卓上ではよく迷子になってしまいます。

それから、同じように肌に当てても、正常に作動するところとすぐに止まってしまう箇所があります。試しに保湿を嫌がって乾燥している寝起きの子どもの肌に当てたらピクリとも動かず、その後おなじ場所に乳液を塗ってからもう一度当てると動き出しました!どういう仕組みなのかはよく分かりませんが、面白いです!

【最終日】

5日間使ってみました。結果としては、なんとなく効果があった…かも?くらいですかね。

私は下まぶたのたるみが気になっているので、そこをメインに使ってみました。上の画像で初日と5日目を比較すると、ほんとうになんとなーく、申し訳程度にたるみが減ったような気もしなくはないです。それから画像で比較するまで実感がありませんでしたがクマもマシかもしれませんね。振動による血行促進の効果かもしれません!

ちなみにこの2枚の画像は、少し光の加減が変わってしまいましたが同じ場所で撮り、フィルタはかかっていません。いやぁ~、久しぶりにフィルタがかかっていない自分の顔のアップを見て、背すじが凍る思いをしました。自撮りアプリ怖いなー、乱用注意ですね。スッピンは違う意味でもっと怖かったけどー。

目もとスッキリ美顔器、結果報告

個人的な評価

ズボラ度:★★★★
コスパ度:★★★
目もとスッキリ度:★★★

個人的な感想

『本屋さんで売っている¥2,000以下(税抜)の美顔器』と考えれば、5日間の結果としては悪くないのではないでしょうか。あとは耐久性がどれくらいあるかが気になりますね。¥2,000以下(税抜)とはいえ、すぐに壊れてしまうようなら今後、評価は下がります。そして、この美顔器の良し悪しは『検証期間が終わっても使い続けたいか』というところで判断するのですが、電池が必要だったこと以外、何も面倒なことが無く、テレビを見ながらずーっと当て続けられる軽量と手軽さは魅力です。即効で効果を感じるほどでは無かったですが、目の下のたるみも「何もしないよりは絶対にマシ」な気がしたので、軽い気持ちで使うと思います。ズボラ的注意点は、コンパクトすぎてすぐに迷子になるので置きっぱなしにしないように。私はこの5日間でもよく無くなりました。

プチプラで入門に最適

この美顔器を使う時に注意しなければいけないのは、押し当てる力加減だと思います。目の周りは皮膚が薄いので、あまりに念を込めてグイグイ押してしまうと、かえってシワの原因になってしまうかも。乳液や美容液をたっぷり塗って摩擦を減らすことも大事ですね。それだけ注意すればとても手軽なので、プチプラで目元ケアグッズを探している方は、試してみてはいかがでしょうか。単四電池の準備をお忘れなく!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!