ナノカプセル技術だから浸透力UP?バリアリペア『ナノショットブースター』

季節によって肌の状態は違い、その都度化粧水を変えた方が良いと知ってはいても、肌に合う化粧水をその都度探すのって、しょーじきズボラにはかなり面倒ですよね。とはいえ、いまの季節は、冬からの乾燥の名残もあり、花粉などで肌も荒れがち…。たっぷりの潤いを与えたいものです。そこで、いつも使っている化粧水の潤い効果をUPさせることができるプラスワンアイテム『ブースター』に注目してみました。

バリアリペア『ナノショットブースター』検証!

今回、検証するのはマンダムから先日発売されたばかりのバリアリペア『ナノショットブースター』。ブースターとは、導入液のことで、スキンケアの前に肌になじませるだけで、その後のスキンケア用品がなじみやすいように肌をほぐしてくれます。今回のブースターは潤い成分を含んだナノカプセルが角質層へ浸透しながら、潤いの通り道を作ってくれるのだそう!期待が高まります。

用意したのはコレ

やり方

洗顔後、ナノショットブースターを顔全体になじませ、いつものスキンケアをする。

期間

1回

バリアリペア『ナノショットブースター』検証中

【商品の特徴】

まずは、特徴を確認してみます。

  • テクスチャー:乳液状でサラッとしています
  • 匂い:無臭
  • 推奨使用量:1回につき2~3プッシュ

試しに手に伸ばしてみました。とてもサラッとしていて伸びが良く、塗り伸ばすとしっとりします。化粧水後の乳液としても使えるそうですのでこういうテクスチャーなんですかね。ブースターはオイルのイメージが強かったので、個人的にはこのテクスチャーは新鮮です。

【検証中】

期待を込めて入浴後、少し肌を乾燥させてみました。3プッシュでこの量なので、1本でたっぷり1ヶ月以上使えそうです♪

肌になじませてみると、本当に一瞬だけなんだか肌が柔らかくなった感触がありベタつきもありません。でも、欲を言えばもうあと2プッシュくらい塗りたい気持ちがあります。

化粧水をつけると、確かにいつもよりもなじみが良い感じがありました。ただ、数分経つと肌触りは柔らかく潤ったままなのですが…。なんだろう、肌に違和感があります。普段乳液を使わないので、乳液が少し重いのかも。乳液特有のツッパリ感というか、ちょっと慣れないですね。明日の朝の感触を楽しみにします。

【翌朝】

昨晩は、このナノショットブースターに化粧水を重ねただけで他にはなにも塗っていません。さらに、加湿器もせずに寝てみたのですが、今朝、目元も口元も乾燥せずに潤っていました!さらに吹き出物や皮脂がべっとりなどの肌に異変もなかったので、私の肌でも安心して使えそうです。洗顔をした時に表面にヌルッとしたものが残っているなんてこともありませんでした。

そして、今朝もナノショットブースターを使ったのですが、しっかり潤いを感じます。私は乳液を直接肌に塗った時、全然肌に入っていかずにいつまでも表面に残る感じが苦手なのですが、このナノショットブースターは肌になじんでいく感触があります。

ただ、それでもやはり個人的には乳液の感触が苦手かも…。化粧水とこのナノショットブースターしか使っていなくて、それでいつもよりも潤うと考えると、時短で手軽なのですが、この先は単純に「好き嫌いの問題」で判断が分かれますね。

バリアリペア『ナノショットブースター』結果報告

個人的な評価

潤う度:★★★★
コスパ度:★★★★
手抜き度:★★★★

個人的な感想

とても伸びが良くて、塗ってすぐは、肌がモチッとしてしっとりします。これまで使ったことがある乳液よりも直接肌に付けた時のなじみが良いので、乳液としても優秀かも。ただ、私個人は、伸びとなじみがよいとは言っても少し重いつけ心地だったので、オイル系のブースターが好きかなぁ、と。好き嫌いの問題なので、乳液を使い慣れている人にはおすすめしたいですね。

いつもの乳液をバリアリペア『ナノショットブースター』に替える

最後は『ナノショットブースター』うんぬんではなく、乳液のテクスチャーに対する好き嫌いだけの問題のように思います。そのため、普段から乳液を使う人には本当におすすめ。このナノショットブースターに替えてしまえば手間もアイテムも増えず、少ない量で、コスパも良く、いつもの化粧水の浸透感がUPしそうですよ♪サラリと肌になじむので、乾燥しすぎのボディケアに使うのも良さそう!そうなると全身に使えてコスパ最高かも?!気になった人はぜひ手軽に試してみてくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!