顔も体も同じ皮膚!ズボラは効率的に全身を保湿する!

化粧水でも美容液でもワセリンでもオールインワンゲルでも、もはやなんでも良いんですが、顔は何かしらの方法で保湿している女子は多いはずです(何もつけない!という方、あなたは恵まれています!)。

では、体はどうですか?

私は「カサカサしてきたらボディクリームをちょっと塗る」くらいでした。でもね、今年のとんでもない冬の乾燥にビビった女子は多いはずです。そして、これから春が来ます。花粉が飛んで、気温も上がって、まだまだ空気は乾燥していて、紫外線量も増えてくる…そんな春が来ます。私の場合、なんだかんだ肌トラブルが増えるのは春先。健康で滑らかな肌を保ち、トラブルを未然に防ぐためには、やはり顔と同じくらい体の保湿も大切なのです。

全身にボディクリームを塗るのはむずかしい

photo by Fotolia.com

ところが、ですよ。ボディクリームを首から足先まで完璧に塗るのって、なかなか大変じゃないですか?膝下と腕とヒップあたりで満足しちゃうんですよ。でも、ボディクリームを伸ばすのを忘れがちな二の腕や太ももの内側が乾燥することも…。

お風呂上がりにさっと伸ばすシャワーオイルも良さそうですが、割とお高い。私の場合は、なんかこう「毎日やる!」というガッツがわかない。あれは特別な時の儀式にしてしまう。でも保湿は日々待った無しです。

高保湿のプチプラ化粧水が便利

皮膚トラブルで皮膚科に通っていたとき、化粧水状の保湿剤を処方されました。これがめちゃくちゃ便利!化粧水だから全身くまなく伸ばしやすいし、ベトベトもせず、乾燥も防げました。

しかし、病院のお世話にならなくなった今、市販の保湿の化粧水を全身に使うことに。ところが、全身ということは、めちゃめちゃ面積があるんですよ。顔の比じゃない。つまり顔用とおなじスキンケア用品を買うのは予算的に厳しい。

そこで、ドラッグストアで色々試してみました。ロート製薬の極潤のポンプタイプも良かったのですが、ちょっと高価なのと肌に馴染むのに少し時間がかかったのでこちらは顔用かなと。無印も好きですが、こちらは全身に惜しみなく使うには少し高い…。結果、菊正宗の高保湿タイプの化粧水に落ち着きました。

アマゾンで500mlのポンプタイプが700円ほどで手に入るので、1本を2ヶ月ちょっとで使い切る勢いでバシバシ使っています。安くて、おりこうな菊正宗にただひとつ難点があるとすれば、日本酒の香りでしょうか。すぐに気にならなくなりますが、好みがあるかもしれません。購入前にはぜひ店頭でチェックしてみてください。

日本の化粧水は、本当に優秀!

化粧水の後、気分に合わせてボディクリームやオイルを膝下や腕に伸ばすのもありです。おかげで今は、20歳の頃よりも体はスベスベ。乾燥で痒くなることもなくなりました。全身保湿、あなどれないですよ!

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml

¥597

※最新の情報は商品ページをご確認ください商品をチェック
www.amazon.co.jp

Author

ユカワレイ
ユカワレイ美容ライター
都内のデジタル関連企業でディレクターとして働くOL兼ライター。ガジェットや書籍のコラムを書きつつ、頭はコスメと筋トレと水着のことでいっぱい。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!