赤ちゃんにも使えるフタアミン+ファンデで夕方まで潤う肌に♡

まだまだ乾燥が続くこの季節の悩みといえば、カサカサ肌にお化粧をすると、更に乾燥する→でもメイクせずにはいられない→ズボラのため毎日のスペシャルケアなど皆無…と悪循環を繰り返しがちですよね。でも、赤ちゃんの肌にも使える薬用クリーム「フタアミン」を使ってメイクをすれば、乾燥しがちな冬でも夕方まで潤い肌を保てちゃうんです。さらに、フタアミンは乾燥だけでなく、ニキビや日焼けでできたシミやソバカスにも効果が期待できるよう。今回はそんな一石二鳥の「フタアミン」を使って、朝メイクをして夜までどのくらいしっかり潤い肌が続くのかを検証してみました。

フタアミン+ファンデで検証してみた

用意するもの

やり方

  1. フタアミンを手にとり、乾燥しやすい部分にたっぷり塗る
  2. 極潤乳液とエクセルのファンデーションを1:3の割合で取り、混ぜる
  3. 肌に馴染ませる

検証期間

1日試しました。

フタアミン+ファンデ検証

お昼


朝から暖房がガンガンに効いている社内で過ごしていましたが、肌全体はまだまだ十分に潤っています。フタアミンを多めに塗っているので若干ベタつきはありますが、気にならない程度です。メイク崩れもなく、お肌もとってもいい調子♡

夕方


夕方になると、肌の皮脂が浮いてきて若干メイク崩れが気になります(特に小鼻が…)。ただ、ここでお粉をつけると乾燥してしまうので、メイク直しはせず、テカリが気になる部分に軽くテッシュを押し付け、皮脂だけをオフ。


夜になると小鼻周りが少しカサカサしてきました。でも、フタアミンなしでメイクをした時は、夕方にはすでに肌全体が乾燥していたことが多かったので、フタアミンのおかげで潤い持続時間が格段にあがっている気がします!一日暖房が効いたところにいても、夜まである程度潤いが持ちました♡

フタアミン+ファンデ結果報告

気付いたこと

  • フタアミンを塗り込むと本当に乾燥しない
  • 密着感があり、肌に馴染みやすい
  • 乾燥しない分、若干のベタつきはある
  • 容量多め+1回に使う量が少ないのでかなり長持ちしそう
  • 時間が経つにつれて皮脂と混ざって若干テカリが気になる

個人的な評価

お手軽度:★★★★★
うるおい度:★★★★
コスパ度:★★★★

個人的な感想

いつも冬は小鼻の周りや頬の皮が剥けてしまうくらい乾燥に弱い肌でした。が、乾燥する部分にパパっと塗り込むだけで皮が剥けることもなくなったので、本当におすすめです。容量もたっぷりあるので、130gのものを毎日朝晩使っても1ヶ月以上は平気で持ちそうです。ただ、保湿力が高い分、上から肌を触るとどうしてもベタつきが出てしまうし、時間が経つにつれて潤いがテカリになってしまうので、サラサラ肌重視派にはあまりおすすめできないかも…。多少肌がベタついても気にしない方には、オススメな乾燥対策グッズです。

フタアミンを上手に使って乾燥肌を卒業!

フタアミン+ファンデでメイクをした結果、朝から夜まである程度の潤い肌は保つことができました。ただ、夕方以降は皮脂が浮いてきてベタつきが出てしまうので、テッシュオフが必須。また、小鼻の皮が剥けてしまうなど、本当に乾燥が気になる人は、朝のメイク時と夜寝る前に塗り込むのがおすすめです。乾燥の季節は、フタアミンを上手に使って乾燥肌を卒業しちゃいましょう♡

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!