無印の美白化粧水は本当に白くなる?地黒女子が検証してみた

美白になりたいけど、時間をかけてパックをしたり、お金をかけてエステに通ったり、特別なケアをするのは面倒くさいし、あんまりお金もかけたくないというズボラ心保持者も少なくないはず。そんなズボラ女子のために、今回は無印良品の「敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ」を紹介します。この商品は「岩手県釜石の天然水を使用」していて、「日焼けによるシミ・ソバカス」を防ぐ効果も期待できるのだとか。色黒の私でも本当に美白になれるのか、実際に検証してみました!

無印の美白化粧水を試してみた

用意するもの

やり方

朝晩の洗顔後「敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ」を塗るだけ。

検証期間

今回は4日間試しました。

いざ、無印の美白化粧水検証

初日


私は初めて無印の美白化粧水を使用します。高保湿用のため、結構ぬめっとしているのかと思いきや、意外とサラサラで、肌に付けたとき自然と馴染みます。少し時間を置いてから頬に手のひらをあてると、しっとり吸い付いてきます。また、無香料と書いてありましたが、ほんの少しだけ甘い香りです。ただ、特にいやな感じもなく、香り付きの化粧水が苦手な方でも抵抗なくつけられそうな印象。少し化粧水の出口が狭いので、何度か振らないと顔全体に浸透させるだけの量は取れません。でも、気になるのはそこくらいです!出だしは好調なので、美白になれるのか期待…!

2日目


この美白化粧水をつけ始めてまだ2日目ですが、以前使用していた化粧水よりも肌が潤っていく感じがします。高保湿タイプなだけあって、化粧水なのにかなり保湿力があるみたいです♡しかも、今まで出やすかった小鼻周りの皮脂が抑えられている気もします。ただ、美白効果が現れるには早すぎるのか、まだまだ肌は黒めのまま…。

最終日


ついに検証最終日。写真の通り、あまり美白効果は感じられませんでした。期間が短過ぎたのかも…。商品の説明欄には、「日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます」と記載があるので、肌を美白にするというよりも、これ以上黒くなるのを防ぐ商品なのかもしれません。美白にならなかったのは残念ですが、化粧水としてはかなり良い効果を感じていて、肌の潤いが長時間続くし、この季節なのに朝起きたときでも肌の乾燥を感じづらくなりました!それだけでも大きな収穫です♡

無印の美白化粧水結果報告

気付いたこと

  • さっぱりしているのに、すっと肌に馴染む
  • 保湿力も◎
  • 皮脂が出づらくなった気がする
  • 検証期間が短かったためか、美白効果は感じられなかった
  • 容量がたっぷりあるため、一度に使う量が多くても1ヶ月くらいは持ちそう
  • 無香料と記載があるが、少し甘い匂いがする(でも、気にならない程度)
  • 化粧水の出口が狭いため、若干出しにくい…

個人的な評価

美白度:
保湿度:★★★★
お手頃な値段度:★★★★

個人的な感想

美白効果は実感できなかったものの、肌はしっとりサラサラになったので、化粧水としてのポテンシャルはすごく高いと思いました。200mlで1,590円という手頃価格でここまで効果を得られるなら、納得のお買い物♡何より、私は乾燥肌なのに夕方以降は皮脂で小鼻などがテカってしまう混合肌質なのですが、2つの悩みを同時にカバーしてくれて嬉しかったです。正直、とっても良い買い物でした!美白の即効性はないかもしれませんが、単純に肌の乾燥や皮脂の分泌が気になる人にはとってもおすすめの商品です。

無印の美白化粧水は化粧水として万能!

『無印の美白化粧水』は、化粧水としてとっても万能な商品でした!ただ、美白効果が本当に期待できるのかは不明なので、あくまでも日焼けを抑えてくれる効果もある、と覚えておくのがいいかも。どちらにせよ、このお値段でこれだけ潤いを感じられるのはコスパが良いと思うので、使い切ったら美白になるかもしれないので、試す価値はあると思います◎

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!