危険!夏デートでズボラ女子が気をつけたい4つの注意ごと

ズボラ女子にとって夏デートは大変!夏は秋冬に比べるとお肌の露出が増える分、普段から丁寧にケアしてあげないと、彼も彼女の新事実を知ったら、びっくりしてしまいます。今回は、夏デートでズボラ女子が気をつけたいことをご紹介します。

細かい指毛や口周りのムダ毛処理が追いついていない

photo by Fotolia.com

ムダ毛処理というと、どうしても広い部分をケアしたくなりませんか?たとえば腕や脚、ワキといった部分を放置しておくのは、少し危ないですよね。ところが指や口周りの部分も意外と太陽光の下だと目立つんです。

最近は指毛専用のお手入れアイテムも登場していますから、昔に比べると除毛も楽かも…。口周りは、正面から見たときはあまり目立ちません。ところが、少し角度を変えて横から見ると、まるで森のような状態に。夏のお手入れは細かい部分まで行いましょう。

腕を上げると白シャツの黄ばみが目立つ

photo by Fotolia.com

夏デートで気をつけたいのは決して「ムダ毛処理」だけではありません。夏は汗をかきやすく、ワキの汗ジミも気になる季節です。とくに白シャツのように汗が黄色く滲んでしまうと、彼から見た時にも、やたらと目立ってしまうんです!

腕を上げる機会なんてないから大丈夫と思いがちですが、電車に乗ってつり革を掴んだ瞬間、遠くから来る彼に手を振る瞬間などなど…。白シャツの黄ばみはそのまま放置しておかないこと。デート当日に洋服を着たら、必ずワキの部分をチェックしておきましょう♩

厚塗りしすぎて汗でメイクがぐちゃぐちゃ

photo by Fotolia.com

街を歩いていると、最近はわざとお肌を白く塗る人も増えてきました。でも厚塗りは、夏になると悲惨な状態になりかねません。メイクを終えた瞬間はキレイでも、時間が経ち、汗とともに混ざり流れ始めると、大変なことに…。できれば、彼の前でも、ずっと可愛くいたいですよね。お肌をしっかりカバーしたい気持ちは分かりますが、厚く塗りすぎて、メイク崩れへと繋がらないように気をつけましょう。

厚塗りでカバーするのではなく、素肌を綺麗に保てられるように化粧水や美容液の(スキンケアの)見直しを先に進めた方がいいかも♩

暑すぎて彼に八つ当たりしないように!

photo by Fotolia.com

夏デートで意外と気をつけなければいけないのは彼に八つ当たりしてしまうこと。暑いというだけで、イライラしてきますから、長時間デートする場合はこまめに涼しい場所で休憩し、喧嘩にならないようにコンディションを整えましょう。

彼も暑いのは同じ。でも、可愛い彼女に会いに来てくれているんです。「暑いんですけど!」と彼に八つ当たるくらいなら「あそこのカフェで少し休ませてもらっていい?」とお願いをすると、喧嘩防止になりますよ♩

夏デートは暑さとズボラの戦い

これからの季節は暑さのせいでイライラしやすくもなるし、お手入れも適当に済ませがちに…。ズボラっぽいところがあるからこそ、夏は気を引き締めないと!彼の前ではいつも可愛く、そしてご機嫌でいられる時間が少しでも長く続くように、準備には力を入れましょうね♩

Author

山口恵理香
山口恵理香コラムニスト・Webライター
1990年、東京都生まれ。ライフスタイル・恋愛記事を中心に人気サイトで執筆中。モットーは「瞬間を生きる」。金髪のグラデーションヘアとCHANELの赤い口紅がトレードマーク。【Twitter

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!