おかしいな〜、変だな〜…男子が彼女を怪しいと思う瞬間【社会人男子のチラ見】

今の時代、不倫に対する風当たりはとてつもなく強くなり、不倫がバレて有名人が大ダメージを負っているニュースなどもたくさん見るようになりました。でも、結局いつの時代も不倫や浮気をしている人はいるんですよね。どちらかというと彼女が彼氏の浮気を怪しむことが多いのではないかと思いますが、男子だって彼女が浮気をしていないか気になります。今回は男が「彼女は浮気しているんじゃないか」と怪しむ瞬間についてご紹介いたします。

浮気する人ほど浮気を疑う

photo by Fotolia.com

どこからが浮気かというラインは人それぞれだと思いますが、事実はどうであれ、だいたいは彼・彼女に内緒で、2人きりでご飯に行ったり遊びに行ったりすると浮気を疑われるのではないでしょうか。でも「怪しいな?」と思ってもなかなか直接は言いづらいのが正直なところです。相手が浮気している確かな証拠を掴んでいれば話は別ですが、「なんか…怪しい…」と感じているだけでは、もしそれが勘違いだったら「私を信じてくれていないの?」と喧嘩のきっかけになるかもしれず、言えない人が多いかもしれません。

それでも確かな証拠を掴んでいないのに、真っ向から浮気を疑ってくる人は、実はその人がよく浮気をしているのかもしれません。自分が経験者だからこそ、浮気をしている人の行動パターンがわかったりします。また自分の浮気はよくても、彼女の浮気は許せないという自己中な男子は結構います。

もちろん前に付き合っていた彼女に浮気されたとか、心配性だからとか疑う根拠は色々とあると思います。どちらにせよ、普段の彼女の行動の不満などから浮気を疑う人が多いでしょう。全く浮気なんかしていないのに彼氏から浮気を疑われたときは、あなたの何気ない行動が原因かもしれません。

彼女が怪しい瞬間

ファッションやメイクが変わる

ファッションやメイクの好みって、なかなか変わらないものだと思うんです。最近流行っている女優さんやアイドルのメイクを真似しているのならわかりますが、特に誰を意識したわけでもないとなると、ほかに好きな人ができたのかと勘ぐってしまいます。人は恋をすると綺麗になるとよく言いますが、好きな人の好みに合わせているのではないかと思ってしまうわけです。ほかにも香水が変わったとか、タバコの匂いがするようになったとかは結構気にするところです。

ずっとLINEをしている

デート中なのにずっとスマホをいじっている。さらには何やら文字を打っていておそらくLINEをしている。せっかくデートをしているのにLINEをするほど重要な用事なのか、それともLINEの相手が大事な人だからなのか、彼氏としてはわかりません。「誰とLINEしているの?」と聞いてもはぐらかされてしまうとほぼクロ認定されてしまうでしょう。また、逆にデート中に一切スマホを触らなくなるのも、浮気相手からメッセージが来るかもしれないからではないかと怪しまれる原因になります。

返信が遅くなった

今までは毎日のようにLINEのやりとりをしていたのに、急に返信が次の日になるなど、これまでよりも遅くなったり、既読無視をされたりするようになると怪しい度は跳ね上がります。仕事で忙しいとか、予定があれば話は別ですが、相手が休みだとわかっているのに、全く返信が来ないことが何度も続くとなると何かあるに違いないと思ってしまいます。

飲み会が増えた

photo by Fotolia.com

大学生にもなれば飲み会に行くこともあるでしょうし、ましてや社会人ともなれば、職場の付き合いもあるでしょう。しかしそうは言っても忘年会や歓送迎会、打ち上げなどはそんなに何度もあるものではないですし、友達と飲みに行くのにも限度があると思います。今までは月に1回くらいだったのものが、毎週のように飲みに行き、帰りも遅くなるようになり、彼氏からの誘いも断るようになってくるとそれはやっぱり疑ってしまいますよね。

そっけなくなった

ついこの間までデートの計画もノリノリで一緒に立てていたし、会話も楽しそうに聞いてくれていたのに「今度どこに行こうか」とか「何食べようか」とか聞いても、「別に」「なんでもいい」と明らかに返事がそっけなくなった場合は、別れたいサインなのかと思います。その理由が浮気なのか、単純に飽きられたからなのかはわかりませんが、何かあったんじゃないかと疑う理由にはなります。

すれ違いを感じているのかも…

彼氏が浮気をしていないか疑ってきたということは、あなたの彼への愛が薄れてしまったと感じているのかもしれません。もし、今後も仲の良い関係を続けるつもりなら、彼に対してあまり冷たい態度はとらない方がいいでしょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!