NYトレンド情報!2019年のメイクトレンドは“モノクロメイク”

アメリカの人気メイクアップアーティストのSIR JOHN氏によると、2019年のメイクトレンドは“モノクロメイク”だそう。日本では、モノクロというと白黒のイメージがありますが、直訳すると1色という意味があるんです。

モノクロメイクって何?

肝心のモノクロメイクとは、目・頬・唇を同色で揃えたメイクのことで、ひと昔前に流行ったワントーンメイクに近いものがあります。ただ、モノクロメイクは各パーツのカラートーンを統一しつつも、それぞれの質感を微妙に変えることで、ニュアンスチェンジを楽しめるのが特徴。今回は2019年のトレンドカラーのピンクをテーマに、今春の注目アイテムをご紹介します。

パターン①モーヴピンクのモノクロメイク

アイシャドウ&チーク:キャンメイク クラシックマットアイズ 03 500円(税抜)


ChomottoBEAUTEより

透けマットな発色が可愛い、キャンメイクの“ワンコイン”アイシャドウ。03はモーヴ系のピンクで彩度が抑えられた上品な1色です。こちらのアイテムはアイシャドウ兼チークなので、1つ持っておくだけでモノクロメイクはほぼ完成したも同然!たった500円なのに伸びの良さ、しっとり感、高発色な点など、とても優秀なアイテムです。

リップ:リンメル ラスティングフィニッシュクリーミィリップ 016 1,300円(税抜)


RIMMEL LONDONより

商品名の通り、クリーミィで伸びの良いテクスチャーと色持ちの良さが魅力のリップスティック。今年1月に発売された016はくすみがかったショコラピンクで、落ち着きと華やかさが入り混じる大人カワイイ1色です。

パターン②フューシャピンクのモノクロメイク

アイシャドウ:ジル・スチュアート アイコニックルックアイシャドウ C501 2,200円(税抜)

可憐でキュートな女性にピッタリのジル・スチュアート。見た目にも可愛いシングルアイシャドウがこの冬から登場。なんと4つの質感35色という圧巻のカラーバリエーションで、見ているだけでも幸せな気分になってしまいます。C501はクリームタイプのフューシャピンクで艶のある濡れ瞼が完成。

チーク:オンリーミネラル ミネラルピグメント NO06 1,800円(税抜)

今大人気のヘアメイクアップアーティスト・長井かおりさんがプロデュースした大注目のアイテム。ミネラル100%のパウダーで、チークだけでなくアイシャドウ、ハイライト、アイブロウとしても使うことができます。

リップ:YSL ヴォリュプテプランプインカラー 02 4,300円(税抜)

発売前から注目度の高かったYSLの新作リップは、スティックの中央に施されたブラックハートが何とも可愛いアイテム。メントール誘導体とペパーミントオイルが配合されているので、スースーとした清涼感のある付け心地が爽やか。02は一見ド派手なフューシャピンクに見えますが、唇にのせると透け感のある発色で意外とナチュラル。ティントではありませんが、色持ちも優秀です。

この春はピンクのモノクロメイクでトレンド顔に

モノクロメイクの手始めに、トレンドカラーのピンクを使ったコーディネートをご紹介しました。質感を変えたり、発色にメリハリを付けたりして、立体感のあるモノクロメイクを楽しんでみてください♡

Author

熊谷真理
熊谷真理美容ライター、美容系インスタグラマー
ニューヨーク近郊在住のコスメコンシェルジュ。1児のママ。Instagramのフォロワーは2万人超。とくにコンプレックス解消のメイクテクには定評あり。【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!