いよいよバレンタイン♡最強のモテメイクはこれだ!

待ちに待ったバレンタイン♡大好きな彼と過ごす人、告白をしようと思っている人、今年の2月14日は最強のモテメイクで臨みましょう!いつもより可愛いあなたに彼もクラクラしちゃうかも…!

ピンク×ブラウンのキラキラ☆デカ目メイク

バレンタインといったら、やっぱりピンクメイクですよね♡でもでも、ピンクだけは目元に締まりがなく、デカ目にするには不十分。ブラウンとラメとの掛け合わせでとびっきり可愛いアイメイクにしちゃいましょう♡筆者のInstagramで反響の多かったアイメイクを皆さんにもお届けします!※価格は販売サイトにより異なります。

【使用したコスメ】

【メイクプロセス】

  1. Aを目のキワにポイント置きし、指でアイホールに広げる
  2. Bを眉下から目のキワまで瞼全体に広げる→眉下のハイライト効果&Aのカラーの主張を抑えるため
  3. Cをアイホールと下瞼に塗る
  4. Dを二重幅に塗る。目の幅より広く塗り、目を大きく見せる
  5. Eを目のキワ&下目尻に入れる
  6. 何もついていない筆で念入りにプレンディングする
  7. 黒目上・黒目下にFをのせたら完成

今回使用した、キャンメイクのマットアイズ03はアイシャドウ・チークとして使える透け色マットで、ほんのりピンクのニュアンスを出したいときにとっても重宝します。メイン使いだと、すこしピンクの主張が強めなので、今回のメイクのようにブラウンシャドウの下地として使うとオシャレなピンクメイクに変身。

また、エクセルのスキニーリッチシャドウは某有名デパコスに似ていると話題になったアイシャドウパレットで、噂通り、粉質も発色もデパコス並みの優秀さ。目のキワから濃い順にグラデーションを作れば、簡単にデカ目メイクが完成します。

ラストにミシャのイタルプリズム28号で黒目上・黒目下にのせて、キラキラに。ゴールドベースにピンク系の多色ラメがザクザク入っていて、デートメイクにはイチオシのアイカラーです。

チークはツヤを引き出すパウダーチークを

ピンク系のアイメイクに合わせて、チークはツヤ感のあるローズやピンクベージュなどを合わせるのがおすすめです♡パウダーチークを塗布するときは、毛量の多い筆にパウダーチークをたっぷり含ませ、ティッシュで余分な粉を落としてから塗りましょう。頬の中心からのせてしまうと顔の中央に赤みが出すぎてしまうため、こめかみから顔の中心に向かって入れるのがポイントです。

“落ちない”ティントリップがカギ

バレンタインデート中は、彼との時間を思いっきり楽しむためにも、メイク直しの時間はできるだけカットしたいですよね。そんなときは、ティントタイプのリップが正解です!時間が経つとツヤが落ちてきがちですが、その場合はササッとグロスやリップクリームを重ねるだけで、ツヤツヤリップが元どおり!

最高に可愛いバレンタインメイクで彼のハートをわし掴み♡

年に1回、男女がソワソワするバレンタインデー。最高に可愛いあなたに着飾り、恋のスピードを加速させちゃいましょう♡

Author

熊谷真理
熊谷真理美容ライター、美容系インスタグラマー
ニューヨーク近郊在住のコスメコンシェルジュ。1児のママ。Instagramのフォロワーは2万人超。とくにコンプレックス解消のメイクテクには定評あり。【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!