旬のUQ三姉妹☆深田恭子さんメイクに挑戦!

今、超ホットなCMといえば、深田恭子さん・多部未華子さん・永野芽郁さんが三姉妹として出演中のUQモバイルですよね。3人ともそれぞれに美しくて、CMが流れるたび見入ってしまうという人も多いのではないでしょうか?今回はそんなUQ三姉妹の長女として活躍中の深田恭子さんのメイクに挑戦したいと思います!※これからご紹介するメイクはモノマネメイクではなく、ご本人の特徴に寄せたメイクです。

10代の頃から変わらずモテオーラ炸裂の深田恭子さん

深キョンこと、深田恭子さんは10代の頃から第一線で活躍する美人女優さん。スリムなのにフェロモンたっぷりで、女性ファンも多数。子犬のような愛くるしさと小悪魔っぽい大人な雰囲気…モテないわけがないですよね。あぁ羨ましい…(心の声)。そんな魅力たっぷりの彼女のメイクを攻略して、実際にメイクしていきたいと思います。

【目元】

A.フラットな細眉
眉は顔の印象を左右する重要な部分。深田さんの場合、以前は今より角度のついた細眉でしたが、最近はフラットな細眉にチェンジし、顔の印象が優しくなりました。太すぎたり、細すぎたりすると眉の主張が強く悪目立ちしてしまうので、顔に溶け込む自然な太さを意識してみてください。

B.横割りグラデーション
深田さんの愛くるしい丸目を作るには、目のキワからクリース(眼球のちょうど上にある骨のくぼみ)に向かって濃淡をつける横割りグラデーションが最適。アイシャドウが目の横幅からはみ出してしまうと切れ長に見えてしまうため、必ず目の横幅におさまるように塗るのがポイントです。

C.アイライナーは短く
アイライナーは引き方や長さによって、目の形を自在に操ることができる便利なツール。深田さんの場合は、アイライナーは目頭から目の輪郭に沿って引き、目尻は短めに留めています。

D.下目尻の三角ゾーンはしっかり埋める
下目尻の三角ゾーンをやや濃いめのブラウン系でしっかり埋めておくと、目の重心が下に行くのでタレ目に見える効果があります。

【ノーズシャドウ】

E.ノーズシャドウは鼻筋・小鼻全体に
深田さんの鼻は小鼻が小さく、とってもすっきりしています。そのため、鼻の横幅が気になる人は鼻筋だけでなく、小鼻全体にノーズシャドウを入れるのがおすすめ。鼻がすっきりシャープに見えるので試してみてくださいね!

【チーク】

F.チークは少し低めに入れて大人っぽく
チークの位置が高いと幼い印象に、低いと大人っぽい印象に仕上げることができます。深田さんはこめかみから口角くらいの高さまで斜めにチークを入れており、とっても大人っぽくエレガントな雰囲気に。チークの色は、ややくすんだローズ系のカラーを使うと小顔効果も狙えます。

【コントゥアリング】

G.余白をシェーディングでスッキリさせる
深田さんはもともと小顔ですが、サイドの余白をシェーディングで削り、よりシュッとしたフェイスラインに見せています。シェーディングは色が濃すぎると不自然なので、自分の顔より1~2トーン低いカラーを使い、境目はしっかりぼかしましょう。

H.ハイライトで立体感を
深田さんがハイライトを使っている部分は鼻筋全体・目頭横・Cゾーン(目の尻~頬骨にかけて)・唇の中央。ハイライトを入れると、低い部分が高く見え、顔の凹凸を強調させることができます。唇中央のハイライトは、口紅よりトーンの明るいグロスを合わせてもOK。

深田さんに近づくには丸目メイクテクを駆使すべし!

深田恭子さんの子犬のような丸い目は、アイシャドウの塗り方、アイライナーの引き方等をマスターすれば手に入るはず。男女問わず愛される深田恭子さんは、今年の11月でなんと36歳!彼女のようにステキに年を重ねていきたいものです。

Author

熊谷真理
熊谷真理美容ライター、美容系インスタグラマー
ニューヨーク近郊在住のコスメコンシェルジュ。1児のママ。Instagramのフォロワーは2万人超。とくにコンプレックス解消のメイクテクには定評あり。【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!