ズボラ女子でもできる!6つの簡単節約生活のススメ

「自分はズボラだから、どうせ節約は続かない…」と諦めている人はいませんか?実は私も節約は苦手…。ズボラ女子なので、ストレスがたまるような節約生活はムリ!そんな私は、今まで簡単な節約術だけを試してきました。その中から、「これなら続けられる!」と思えた節約術をご紹介します。

ラクラク貯まる節約術

クレジットカードの明細を家計簿がわりにする

節約の第一歩は、毎月の支出の内容を把握してムダ使いを減らすこと。
それには家計簿をつけるのがいいのですが、ズボラだとなかなか厳しいですよね。私も昔、頑張って家計簿をつけていましたが、しんどくて長くは続きませんでした。
そこでクレジットカードの明細を家計簿がわりにすることに。公共料金の支払いをカード払いにし、カードが使える店では必ず使うようにしました。ポイント還元率が高いカードを選んだので、ポイントもたっぷりついて一石二鳥!

毎日のコーヒーはドリップバッグを選ぶ

photo by Fotolia.com

コーヒーが好きで、毎日コンビニでコーヒーを買っているという人はいませんか?1回の金額は少なくても、頻繁に繰り返すと、かなりの出費になってしまいます。1杯あたりの価格が安いドリップバッグのコーヒーに変えるだけでも節約になりますよ。

コンビニや外食でクーポンアプリを活用する

そもそも節約したいなら、コンビニで買い物したり、外食したりする回数は減らした方がいいのですが…。とはいえ、疲れたときに楽を選んで利用したい時はありますよね。そんな時は、クーポンを活用しましょう!コンビニや飲食店によっては割引クーポンがもらえるアプリがあることも。よく使う店のものがないか探してみてください。
また、「毎月●日は割引価格で食べられる」といったキャンペーンを行っているチェーン店も多いので、あわせてチェックしておくことをおすすめします。

ごはんは炊く

食費を減らしたいなら自炊が一番…とはいえ、毎日自炊をするのは厳しい時も。そんな時は、ごはんだけでも炊いて、お惣菜などと組み合わせると市販のお弁当や外食にするよりは安く済ませられます。
お米を多めに炊いて1食分ずつラップで包み、冷凍保存しておけば、普段はレンジにかけるだけですぐに食べられて便利です。

日用品はお得な時にまとめ買い

日用品はセール時にまとめ買いするのがおすすめです。大容量のものを買うとお得なうえに、日用品をこまめに買い足さなくて済むので快適!ただし、食品に関しては使いきれないと逆に損しますから、日持ちするものや必ず使うものだけを狙い撃ちで購入してください。

固定費を下げる

photo by Fotolia.com

ズボラ女子の節約でおすすめなのは、なんといっても固定費を下げられるだけ下げること!毎日ちまちま節約するのはズボラ女子にとっては苦行ですよね。
その点、固定費の節約は1回取り組むだけで、後は自動的に節約できるからラクなんです。面倒なのは最初だけですから、思い切って挑戦してみてください。

    <おすすめの固定費の節約>

  • 無理がない範囲で、電気の契約アンペア数を下げる
  • 昼間ほとんど家にいない人は、夜の電気料金がお得になるプランに加入する
  • 電気料金が安い会社に移る
  • 使っていないのに月額料金を払っているサービスがあれば解約する
  • 格安スマホに変える
  • NHKの料金や国民年金など、前納することで割引になるものは全て前納する
  • 節水シャワーヘッドに変える
  • キッチンの蛇口に節水グッズをつける

気軽に節約生活始めよう!

ズボラ女子でもムリなくできる節約術は結構あるものです。ぜひ試してみてください。少額の節約でも続けていけば、数年後には大きな差になっているはずです!

Author

hono
honoライター
漫画とスイーツをこよなく愛するライター。かなりのズボラなので、ラクできる情報やグッズをいつも探しています。主に健康、美容、ライフスタイル系の記事を執筆しています。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!