ひと工夫で3度おいしい♪温活にも最適ダイエットスープ

冬は服で体型をカバーできるのをいいことに、ダイエットも手抜きしているズボラ女子。そんな人でも手軽に作れ、ダイエット効果が期待できる野菜スープをご紹介します。1回作れば3度味を変えられるので、飽きがこず+しっかり温まる今の季節にぴったりのレシピです☆

ダイエットスープの材料の働きと効果

トマト

トマトにはリノール酸の仲間が含まれており、脂肪燃焼を助ける働きがあるんです♪さらに食物繊維が豊富なので、便秘の改善やデトックス効果も期待できます。

ブロッコリー

ブロッコリーに多く含まれるミネラル「クロム」には脂肪燃焼効果が!また脂質の代謝に必要なビタミンB1やむくみを取るカリウムも豊富です。

しめじ

旨味成分、キノコキトサンは油を包み込んで排出する効果があるといわれています。さらに、脂肪燃焼効果のあるオルニチンも含まれているんです!

あったかダイエットスープ(1人前)

材料(1人前)

ブロッコリー1/2株(冷凍ものを使いました)
しめじ1株
トマト3個
コンソメの素1袋分
豆乳1カップ
塩コショウ適量

作り方

1-1
材料を鍋に入れ、ひたひたになるまで水を注ぎます。コンソメを入れて火にかけます。
1-2
火が通ったらコンソメスープの完成☆
2-1
材料を温めながら、トマトをつぶします。
2-2
温まったらミネストローネ風スープの完成。
3-1
スープ全体が温まったら火を止め、豆乳を注ぎます。
3-2
ミキサーにかけます(今回はブラウンのハンドミキサーを使いました)。
3-3
弱火にかけ、温まったらトマトクリームスープの完成!

ポイント

冷凍ブロッコリーを使う場合は、毎食1回分ずつ足すと彩りがよくなります。チーズや、オリーブオイルを足すことでさらに味に変化をつけられます♪

Author

りんご
りんごファッションライター
ファッション、美容、旅行が専門のフリーライター。ライターのほか、美肌食マイスターとして、簡単にできる栄養たっぷりのおうちごはんを研究中。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

食材から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!