憧れのキャンパスライフが地獄に!?大学デビューで4年間を棒に振らないために【現役男子学生のチラ見】

春から大学生というあなた!かっこいい彼氏ができて、友達とオシャレなカフェに行って、と輝かしいキャンパスライフを想像しているかもしれません。中には大学デビューでもしようかな、と考えている人もいるでしょう。ただし心機一転大学デビューを決めて成功する人がいる一方で、残念ながら失敗してしまう人もいるわけです。悪い大学デビューのイメージがついてしまうと、なかなか払拭できなくてその後の大学生活が悲惨なものになることも。そこで今回は大学デビューを失敗に終わらせないために、気をつけるべきことをご紹介します。

大学デビューはここに気をつけろ!

ファッション

今まで毎日のように制服を着ていたのに、大学では私服で学校に行くことになります。そのため大学デビューではオシャレで可愛いファッションを取り入れたいという人も多いでしょう。だからといって、雑誌にあるコーディネートをそのまま真似しても自分に合っていないとダサく見えてしまいます。また、張り切りすぎて露出が多いファッションになってしまう人も多く、周りから浮いてしまうことも。

そして髪を染めて大学デビューする人も多いです。ほとんどは茶髪ですが、金髪とか中にはピンクや紫といった人もいます。そういった極端に明るい髪色だと、とても目立つので大学デビューしていると思われやすいです。さらに、学生証の写真は大学入学前に撮ることがほとんどです。つまり学生証には大学デビュー前の写真が使われます。そのため極端な大学デビューをした人は、学生証は絶対に死守しましょう。

SNS

最近では入学する前からTwitterやLINEでグループを作られるので、大学の知り合いほとんどの人とSNSでつながっているのではないでしょうか。ということは、それだけ自分の投稿が見られているということなので、使い方は気をつけましょう。よくあるのは芸能人を気取ったような「今日のコーデ」とか「スタバの新作なう」みたいな投稿です。たかだか普通の大学生がそんな投稿をしてもイタいです。ほかにも忙しいアピールや遊んでいるアピールもよく見ます。何年後かに見返したときに後悔しないように注意してくださいね。

お酒

photo by Fotolia.com

サークルのコンパや合コンなど、20歳を超えるとお酒を飲む機会がでてきます。ただ、お酒を飲み始めてから日が浅い分、自分がどれだけ飲めるかをわかっていない人が多いです。周りに流されて飲み続けて潰れてしまっては次の日に激しく後悔することになりますよ。特に女子の場合は「潰れるまで飲むんだ…」とドン引きされかねません。記憶が全くなくて後悔できない人もいますけどね。

男関係

大学に入ったら絶対彼氏をつくると意気込んでいる人は要注意です。だいたい男子側も彼女がほしいと思っているので、とりあえず付き合ってみるカップルが結構でてきます。ただし、よくよく考えてみると「そんなにタイプでもない」ということが割とあります。その場のノリで決めることも大事かもしれませんが、一度冷静になってじっくり考えることも大事です。また、誰かれかまわず連絡先を交換していると、男好きのレッテルを貼られることになるかもしれません。そうなると、なかなかそのイメージが消えることはないので気をつけてください。

意識高い系自慢

大学生になるとインターンシップやボランティアに参加する人も多いです。そういった活動に参加すること自体はとても素晴らしいことだと思います。でもたまにいるんですよね、すっごいマウンティングしてくる人が。よくわかんない人脈自慢してきたりとか、無理してSNSに英語で投稿してみたりとか。せっかく素晴らしい活動をしているわけなので、聞かれてもいないのにわざわざ自分から自慢しなくてもいいと思います。

まとめ

いかかでしたか?大学デビューが悪いことだとは思いません。ただちょっと間違うと、その後の大学生活を棒に振ってしまうこともあるので、自分を冷静に見ることができるようにしておきましょう。新しい自分に生まれ変わって楽しいキャンパスライフを過ごしてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!