この春のマストカラー!ベージュをおしゃれに着こなす5つのポイント

この春、シンプルベーシックな着こなしに欠かせないのがベージュアイテム。女性らしさが出せる意外なモテカラーでもあるんです★とはいえ、ベージュは失敗すると地味になったり、老けて見えたりしがち…。そこで、おしゃれに見えるベージュの着こなしポイントをご紹介します♪

ベージュの着こなしポイント

①ベージュ~アイボリーの淡トーンでまとめる

ひと言にベージュといっても、ブラウンよりの濃い系からアイボリーよりの淡い系までトーンはさまざま。この春取り入れるなら、断然、淡いベージュでまとめるのがおすすめです!ベルトやバッグに濃い色を合わせて引き締めるほか、シルバーアイテムを取り入れるとトレンド感を出すことができます。

②レース、シルク、リネンと素材ミックスを楽しむ

サファリジャケットや、チノスカートなどハリ感のあるベージュアイテムは、シフォンやレースなどやわらかい素材と組み合わせることで、春らしさや女性らしさを出すことができます★

③ポイントビビッドカラーで個性をアピールする

個性的なベージュの着こなしを楽しみたいという人におすすめなのが、カラーを取り入れたコーディネート。靴下をちら見せさせるほか、ベルトやバッグ、ピアスやヘアアクセなどでさりげなく色物を取り入れるのがおしゃれ度を高めるコツです♪

④淡グレーとコーディネートする

あたたかみのあるベージュは、シャープなグレーと合わせることで着こなしをあか抜けさせることができます。ポイントは、ベージュとなじませやすい淡い色のグレーアイテムを選ぶこと。グレーが入ることで着こなしに奥行きも生まれます★

⑤ざっくりカーデで取り入れる

どのベージュアイテムを買えばいいのか迷うという人におすすめなのが、ざっくりとした太ゲージのカーディガン。素材感があるので、ベージュでも地味に見えないうえ、肩落ちさせてルーズに羽織るだけで今年らしい着こなしに!ボトムも選ばす重宝します♪

自分に合うベージュの見つけ方は?

ベージュはいろいろなトーンがあるので、色味に悩む人も多いのではないでしょうか?フェミニンな着こなしが好みの人はピンクがかったあたたかいベージュ、クールな着こなしが好みの人はグレーがかったシャープなベージュを選ぶのがおすすめです。

Author

りんご
りんごファッションライター
ファッション、美容、旅行が専門のフリーライター。ライターのほか、美肌食マイスターとして、簡単にできる栄養たっぷりのおうちごはんを研究中。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!