155cm以下でも◎ロング丈アイテム着こなし術

ワイドパンツやミモレ丈のスカート、ワンピース、ロングコートと長め丈のアイテムはこの冬も大人気!…ですが、155cm以下の身長が低めの人にとっては、足が短く見えそう…着膨れしそう…と、苦手とする人が多いのではないでしょうか。そこで、低身長ちゃんでもバランスよく着こなせる、この冬役立つ着こなし術をご紹介します♪

低身長ちゃんのための着こなし術

着こなし術1:ワイドパンツは明るい色をセレクトする★

白など明るい色は膨張色だから太って見えるのでは…?と思いきや、すでにボリュームのあるワイドパンツでその心配は無用。反対に重たく見えるとバランスが悪くなるので、思い切って白など明るい色で取り入れるのがオススメです。その分アウターはダークトーンのものや、ショート丈を合わせてメリハリをつけましょう!

着こなし術2:ロングスカートはAラインで三角ラインを作る

ロングスカートは、ウエストがキュッとしまったすそ広がりのAラインスカートがオススメ。全体に三角形のラインを作るように意識すると、目の錯覚で背が高く見えやすいんです!ウエスト位置が高いとなお効果が高まりますよ♪

着こなし術3:ロングワンピはスリット入りを選ぶ

ワンピもこの冬はロング丈が主流ですが、スリット入りのデザインを選ぶと、程よく抜け感が生まれてバランスアップ!さらに、レギンスや細身パンツ、チュールなど異素材スカートとのレイヤードもでき、コーディネートの幅が広がります★

着こなし術4:ジャンパースカートはVカットをセレクト

ジャンパースカートは胸元がVカットのデザインを選ぶと上半身がすっきりと見えるので、着やせするとともに、バランスよく着こなすことができます。Vラインが目立つよう、トップスの色はジャンパースカートとのコントラストを考えて合わせてみてくださいね!

着こなし術5:サスペンダー付きのハイウエストボトムを取り入れる

サスペンダーデザインのスカートやパンツは胸下までハイウエストになったデザインが多いので、足長効果抜群!低身長ちゃんでもすらりとは着こなすことができます。

仕上げに、ヘアアレンジで盛っちゃいましょう!

ちょっぴり裏技ですが、高め位置でのまとめ髪や、お団子のハーフアップ、カチューシャやニット帽などで頭にポイントを作ると、低身長が意識されにくくスタイルアップできるので、こちらも試してみてくださいね★

Author

りんご
りんごファッションライター
ファッション、美容、旅行が専門のフリーライター。ライターのほか、美肌食マイスターとして、簡単にできる栄養たっぷりのおうちごはんを研究中。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!